美味しいバレンタインチョコで愛しのあのヒトのハートをゲットっ!

バレンタインデーのチョコレートやプレゼントでハートをGET!

バレンタインチョコ・TOP > バレンタインチョコレートの歴史
バレンタインチョコレートの歴史

バレンタインデーは、ローマ帝国で始まった「男女の愛を誓い合う日」が起源になっているようです。ローマカトリックがバレンタインデーの元々であることからも分かるように、バレンタインデーには宗教的な意味合いが強い祝日という扱いがされていたようです。

日本のバレンタインデーは、宗教的な意味合いというよりも、チョコレートを贈ったりする商業的な意味合いの方が強いのですが、このチョコレートを相手に贈るというバレンタインデーの習慣は、日本のみの文化のようです。

バレンタインデーにチョコレートを贈る事を思いついたのは、今から70年ほど昔にさかのぼり、メリージャパンやモロゾフなどのチョコレートメーカーがバレンタインデーをキッカケにチョコレートの売り上げを伸ばしたいという意向から、バレンタインデーにチョコレートセールを行った事が始まりだといわれています。しかし、本格的にバレンタインデーとチョコレートが結びつくようになったのは、今から40年ほど前に、森永が積極的にバレンタインデーとチョコレートを結び付けようとした事が始まりのようです。

そのほかにも、ソニープラザがバレンタインデーにチョコレートを大きく取り扱う事がキッカケだと主張する意見などもあったりするようで、実際のところはかなり謎に包まれているようです。

バレンタインデーとチョコレートは、日本においては切っても切り離せないほど強い関係がありますよね。実際、日本のチョコレート消費量の20%はバレンタインデー1日で消費されるというほど、バレンタインデーにはチョコレートを贈る人が多いようです。

バレンタインチョコのおすすめ通販ランキング BEST3
Copyright © 2009 バレンタインデーのチョコレートやプレゼントでハートをGET! . All rights reserved